就労移行支援事業所Pinto(ピント)流山お
 流山おおたかの森駅から180m! 講義と作業のバランスの良いハイブリット訓練を実施!

あなたとはたらく
未来を描く 

Pinto(ピント)は障がいや病気をお持ちの方の「働く」を本人と一緒に考え、実現していく就労移行支援事業所です。
就職を目指している方に対して、専門職指導のもと自己理解とビジネススキルを養い、ご本人にマッチした求人開拓、就職後の職場支援まで、オーダーメイドのサービスを提供しています。
医療・福祉・ビジネスの知識と経験豊富なスタッフだからこそ、就職困難と思われていた方の適職を見つけ出すことができます。
専門職スタッフ:作業療法士、公認心理師、国家キャリアコンサルタント他 

流山おおたかの森駅から徒歩2分と利便性もよく、新しい建物で、カフェをテーマにしたBGMの流れる事業所です。
ゆったりと落ち着いた雰囲気で日中の「居場所」として安心してサポートを受けられます。

就労移行 ピント Pinto

【 Pinto3つの特徴 】


【Pintoでもっとできること】

就労アセスメント

就労継続支援B型事業の利用のために就労経験のない方が受ける「就労アセスメント」を実施しています。
専門職が多角的な視点であなたの「働く力」をアセスメントします!

リワーク支援

 復職に向けて「心理教育」や「体力向上」で基礎労働力をUPできます。また、スキル向上のため「心技体向上」や「グループワーク」にも参加できます。職場復帰後も体調面や業務面でのお困り事をサポートします。

※リワークでの利用の可否は自治体によって異なります。

 
 

<就活短期集中コース>2021年4月スタート!

 

【 就労移行支援事業所について 】

就労移行支援とは、障害者総合支援法における就労系サービスの1つです。
 
18歳以上65歳未満の、発達・精神・知的・身体障がいをお持ちで企業で働きたい方を対象に、働くために基本的な労働習慣や職場で必要とされるマナー等を習得し、就職できるよう、最長2年間サポートを行う通所型の福祉サービスです。


【 よくある質問 】

A. 事業所まで自力で通所できる方でしたら障害の種別は問いません。
発達・精神・知的・身体障がいの他、高次脳機能障がいや難病の方も対象としております。
作業療法士や公認心理師、国家キャリアコンサルタントが常駐している他、法人内の看護師や理学療法士、管理栄養士などとも連携してサポート体制を構築しています。
流山市をはじめ、東葛地域(松戸市、野田市、柏市、我孫子市、鎌ヶ谷市、等)・茨城県南部地域(守谷市、取手市、等)・埼玉県東部地域(吉川市、三郷市、八潮市、等)の方に通って頂ける事業所です。

A. 障害者手帳(身体・精神・療育)をお持ちでなくても、医師の診断や定期的な通院があれば、自治体の判断により利用可能な場合があります。 まずはお問い合わせください。

A. 自己負担月額は、前年の世帯収入に応じて変わってきます。
世帯収入は本人と配偶者の金額の合計であり、親の収入は換算されません。 Pintoでは多くの方が無料で利用しています。

A. 原則として交通費は自己負担となります。
但し、一部の自治体では一定の基準を満たす方を対象に交通費の助成金を出している場合もあります。
詳しくはお住まいの自治体の行政窓口に確認をしてみてください。

A. Pintoでは昼食の提供はありませんので、昼食は持参してください。
フリードリンクとして麦茶のご用意があります。 また、「Pintoカフェ(有料)」もありますのでご利用ください。

A.半日や週1日の通所もOKです。ご自身の体調に合わせて通所できます。

A.普段の格好で通所していただけます。


【Pintoの利用者状況】


【 Pintoの由来】

・スペイン語で「描く」「塗る」という意味で、あなた色の就職を目指してもらいたいとの由来で名付けました。
 
・専門多職種のピントを合わせたアセスメント・支援を行うという意味も入っています。
 
 
 ・また、目標に向けてピンと伸びあがるというユーモアも(笑)

【 ご利用までの流れ 】

 
 
ご利用を悩まれている方やご興味のある方も、まずはお気軽にお電話又はメールでお問い合わせください。

支援員が心身の状況やお困りごとをお聞きします。
その上でお手伝いできることやPintoについてご説明し、実際の事業所の様子を見学いただきます。

体験利用では、1週間程度をお薦めしています。
Pintoの雰囲気を感じていただいたり、スタッフと利用者さんとのフィーリングを確かめてください。

受給者証をお持ちでない方は、お住まいの市区町村にて障害福祉サービス受給者証の申請を行っていただきます。申請方法などもサポートします。

受給者証がご自宅に届きます。

Pintoとの契約のお手続きや利用についての説明を行い、利用開始となります!

就職に向けて一緒に訓練していきましょう!
 
 

 
 
 

【 訓練開始から就職までの流れ 】

 
 

生活リズムを整えながら、働くベースとなる力を身につけていきます。

企業での実習を通して、仕事を知り、自分に合う職種や働き方をみつけます。
また、ハローワークへの登録同行、履歴書添削や面接対策など就職支援を進めていきます。

Congratulation!<おめでとう!>
就職が決まりましたら、卒業になります。 おめでとうございます!!

就職後、引き続き就職先や関係機関と連携し、働きやすい環境を一緒に作っていきます。
 
 


【 利用者さんの声 】

Aさん(精神障害:女性

Q1 数多くある就労移行支援事業所の中からPintoを選んだ理由は?
A. 病院の相談員さんからの紹介でした。

 

Q2 入所して良かったと思えることや自身が変わったと感じることは?
A. 障害の特性に合わせて配慮してもらえてよかったです。また、日中に自宅以外の通う居場所ができました。

 

Q3 利用検討中の方へ一言!
A. 良い環境で落ち着いて訓練を受けられます。

 

Bさん(発達障害:男性)

Q1 数多くある就労移行支援事業所の中からPintoを選んだ理由は?
A. 新しい施設、新しい什器備品で早く訓練を受けられると思ったので。

 

Q2 入所して良かったと思えることや自身が変わったと感じることは?
A. パソコンのスキルが基礎から学べること。雰囲気が良くスタッフに相談がしやすいこと。また、苦手な作業が出来るようになったこと。

 

Q3 利用検討中の方へ一言!
A. 自分のペースでカリキュラムが組めて、スタッフの方々も優しく楽しく学ぶことが出来ます。

 

Cさん(精神障害:男性) 

Q1 数多くある就労移行支援事業所の中からPintoを選んだ理由は?
A. Pintoのスタッフさんは利用者さんを一社会人として接してくださっていると思ったからです。

 

Q2 入所して良かったと思えることや自身が変わったと感じることは?
A. 1人で抱えこまずに相談ができるようになりました。

 

Q3 利用検討中の方へ一言!
A. 自分の思いを話すところから始められる事業所です。受け身ではなく、相談しながら決めていくので利用してみるのも良いと思います。

 


【 卒業生の声 】

Dさん(医療機関・事務:正社員)

通所当初はPintoでの過ごし方がわからず、一人で混乱していました。
通所している内にPintoのスタッフさんが日々の不安や就職への不安を聞いてくださって、受け入れてもらえていると実感できました。


【 アクセス 】

〒270-0119 千葉県流山市おおたかの森北1丁目5-8 リアン4階
就労移行支援事業所 Pinto

【支援・利用に関するお問い合わせ】

minne

twitter