通所支援

こども発達支援ルーム まあち

療育専門職が福祉、医療、教育の観点から、療育を必要とするお子様たちが学校や地域社会の中でのびのびと生活できるよう、一人ひとりに適した活動を提供し、お子様の育ちを支援します。

こども発達支援ルーム まあちとは

児童福祉法に基づく未就学児向けの「児童発達支援事業」と、就学児童向けの「放課後等デイサービス事業」。
そして、お子様が通う保育所等へ訪問し、集団生活の適応をサポートする「保育所等訪問支援」を行う事業所です。

まあち事業所説明資料のダウンロード

まあち の特徴

お子様に合わせて個別療育と集団療育と訪問支援を組み合わせながら、一人ひとりの発達に応じた遊びやお友達との遊びを中心に必要な経験を積み、認知、言語、運動、社会性の発達を促します。
まあちでは、保護者の方と一緒にお子様の理解を深めながら、お子様の育ちを支援するため、親子で通所をしていただいています。 (※送迎なし)

プログラム

個別療育

作業療法士、言語聴覚士、心理士、保育士、管理栄養士など、様々な専門職がお子様の特性に合わせて担当し、1人ひとりに合わせたプログラムを行います。

集団療育(児童発達支援のみ)

少人数での活動をお子様たちそれぞれの課題に合わせてとり入れています。
季節の活動、親子での関わり、お友達との遊びの中で、お子様の理解を深めていきます。

訪問支援

必要に応じて、まあちの専門職が保育園や幼稚園、学校等に訪問します。
お子様が安心して過ごすことができる環境や関わり方を、訪問先の先生方と一緒に考えます。
対象 1歳~小学校3年生の発達に関して支援を必要とするお子様たち
営業時間 営業時間:月~土曜日9:00~17:00
定休日:日曜日・祝日・年末年始

教室一覧

サービスの利用を検討したい・相談をしたい方へ

説明動画をご確認の上、お問い合わせフォームよりご入力をお願い致します。

  • 現在令和6年度利用開始希望の方の受付を行っております。
  • 新規お問い合わせフォームにて現在の空き状況をご確認いただけます。
  • 掲載内容につきましては、空きができ次第随時変更いたします。
  • お問い合わせフォーム受付後にまあちよりご連絡をいたします。
  • 現在療育の見学や体験のご希望はお受けできませんのでご了承ください。

※現在混みあっているためお電話までにお時間をいただく場合がございます。
※お問い合わせフォームが届いていない場合もありますので、送信後2週間が経過してもまあちからの連絡がない場合には再度お問い合わせをお願い致します。

お問い合わせフォーム